WEB開発のためのJavascript

平日と休日でWEBサイトを見分けてみると

WEB開発のためのJavascript 日曜日は、仕事のためのパソコン作業は一応お休みになりますが、それでも毎日パソコンには向かいます。けれど、日曜日は基本的にお休みの日と決めていることもあって、普段は心を鬼にしてシャットアウトしている、ちょっと興味があるサイトにちょこっとアクセスしてみたりしています。また、WEBでの最大の楽しみでもあるショッピングは、休日に集中的に行うようにします。普段から、こまめに気になる情報を見つけたときはブックマークなどで後でわかるようにしておくのですが、何もない状態から探し始めるとなると、そこそこ時間を要しますので、これは週末の作業へと持ちこされます。そこで気をつけなければならないのが、この週末持ちこし作業をあまり増やさないことです。

日曜日は仕事は休みだからと言って、あれも調べなければ、これも探さなければという状態になると、結局は長時間パソコンに向かうことになります。そうなると、WEBサイトを見ていてもだんだん苦痛に感じてくるでしょう。楽しんで見るということが週末の大前提となりますので、楽しめる範囲内にとどめることも、ウィークデーの目標です。そのためには、やはりウィークデーであちこち関心を示し、たくさんの情報を取り込まないことが大事だと思います。ほどほどの関心と興味が、仕事の日と休日の日とで、パソコン作業を分けることになるでしょう。それが結果的には、楽しいWEBサイトの見方につながるのではないかと思っているのでした。
Copyright (C)2022WEB開発のためのJavascript.All rights reserved.